Entries

149

小学校の玄関で後輩のIが段ボールを売っている。私とIは段ボールの係を二人でやっているのだけど、売れ残ったものをIがここで売ってしまおうとしているのだと思った。

私が教室に行こうとするとTがなぜお前も係なのにIを手伝わないのかと言ってきたので、それもそうだなと思った。同級生だけど、昔からTは偉そうなので、私はこいつのことあまり好きではないのだが。面倒なので、売れ残ったやつ全部俺がもらうよとIに言うと、もうほとんど売れたから大丈夫ですとのこと。

台車に乗った紙くずを捨てに行くと、小学校だった校舎が中学のものになっていた。


スポンサーサイト