Entries

スポンサーサイト

125

進学の為に引っ越してきたアパートは田んぼの真ん中にあった。田んぼの周りは住宅街でコンビニはなく、少し離れたところにイオンがあるだけだった。アパートの下の階に、中学の後輩の女が住んでいるようで、私が上に住んでいることを気味悪がっている。私はその様子を上の階から眺めている。私の観る映画が不気味なものばかりだからのようだ。電車に乗って、隣の駅に移動する。隣の駅は栄えている。Yに隣の駅で弁当買って電車でア...

124

仕事の配達の帰りだったのに、いつのまにか消防団の人達と乗用車に乗っている。運転手のYがこの近くでバラバラ殺人があったという話をしながら、その事件の犯人の家の庭に入ってしまう。庭は雑然としていて、私は少し怖くなる。庭を抜けると一面田んぼだった。砂利道を小さい兄弟が自転車で走ったりしている。Nさんが鶏がらスープのラーメンが食べたいというので、私の知っている近くの店に行くことになった。...

123

Yが女性を紹介してくれるというので、その女性の家に2人で伺う。その家は牛を飼っているようだ。Yの家でも昔、牛を飼っていたので、そのつながりなんだと思う。大きな家だが、あまりきれいではない。女性の名前は小林純菜というらしいが、家には子供しかいない。子供じゃまずいだろと思っていると、家の主人が帰ってきてたので、小林純菜って誰ですかと聞くと、この主人の奥さんらしい。人妻か・・と思いがっかりして、Yと信大前...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。