Entries

スポンサーサイト

112

廃墟のような大きな建物の中を誰かと歩いている。2階は回転ずし屋になっていて、そこそこ家族連れで賑わっているのだが、店内はボロボロだった。仕切りのついたカウンター越しに、すし職人が対面ですしを握ってくれるアイディがヒットしたらしい(よくわからない。そこは刑務所の面会する部屋を改造したようにも見える。)。雨が降っている。私はもしかしたら今後仕事でこの不気味な建物に出入りしなければならなくなるのかもしれ...

111

連休前にA店の在庫状況を確認するために、私はA店に向かって山道をFさんとKさんと歩いて上っている。A店は実際は山の中なんかに無いのだけれど。途中、小川のせせらぎを聞きながら、座って休憩しているとFさんが「嫁の××だ」と言って、地面を抑えている。Kさんが「髪の毛のような生物をFさん、最近嫁の××って呼んで捕まえるの好きなんですよ」と教えてくれた。確かにFさんの手の間から髪の毛のような生物が1本出てウネウ...

110

私はローラースケートのレースを見に来た。コースは誰かの家の中のようだ。何人かの観客がコースの中(といっても廊下のようなところ)に入っている。扉が開いて選手が大勢滑って出てきたのだが、コースに観客が立っているので、レースが一時中断してしまう。私もコースの中にいたので、後で大会事務局に怒られるんじゃないかと心配になる。Hさんは入院しているのだけど、大分体調が回復してきたので、私はHさんのところにLED...

109

夜の校舎。教室で卒業アルバムが出来上がるのを待っている。...

鶴見線沿線

2013年7月。友人と鶴見線沿線を訪れた。日曜日のせいか工業地帯の中にある扇町駅周辺はひっそりと静まり返っていた。国道駅近くの飲食店で昼間からビールを飲んだ。2回位しか経験がないんだけど、知らない街で休みの日に昼間からビールを飲むことが一番好きかもしれない。あと何回こういうことができるのだろうか。扇町駅周辺国道駅周辺モノクロ写真もあります...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。