Entries

スポンサーサイト

102

何かの課題で街の自慢できるところを探しているのだが、私だけ大人のまま小学生に混じっている。それぞれ珍しいものを見つけているのだが、私はなかなか街の良いところが見つからず焦る。しばらくして道に巨木が生えているのが見つかり、これだと思った。この木は登れるようにロープが結んである。ロープをつたって登ろうとするのだが、怖いのと体力的に無理だと思い、途中であきらめた。それぞれ見つけた街の自慢できるところを発...

101

お菓子の新しいパッケージに使う写真をM製菓に渡しに行くと、この写真はどこの写真で著作権等の問題は大丈夫か尋ねられた。写真は冬の北欧の町並みのように見えるが、この写真を誰が撮ったかわからない。私が撮ったもののような気もするが、思い出せない。洋館風の家に帰り、鳩の執事に尋ねてもわからないようだ。外を眺めると田んぼに雪が降っている。夜。県道の田んぼの脇に車を停めて、家に帰る坂道を上っていると、誰か友人が...

稲城市周辺

2004年10月頃。学生の頃は時間があるので、旅行やどこかに出かけたいと思っていたけれど、暇があれば大体寝てしまっていたので、なかなか行けず、いつのまにか4年生になっていた。当時川崎市多摩区に住んでいたので、自転車で写真を撮りにいった。この辺りを通る南武線は、川崎の工業地帯に勤める労働者の足になっていたとか。田畑がありのどかな風景がまだ残っているのだが、あまりいい思い出がない。...

2005年②

8月・9月 宮崎県、熊本県人吉市、福岡県福岡市ほか暑さのせいかちょっとよく覚えていない。10月 山形県鶴岡市、宮城県仙台市ほか川原で芋煮をしているのが印象的だった。芋煮はうまい。11月・12月 長崎県 川棚というところにうまいカレー屋があった。長崎は海岸沿いに教会があったりして景色も美しい。(その写真はない)人柄なんて個人の問題で、土地によって変わることなんてないと思ってたんだけど、回ってみてその土地によ...

2005年①

2005年(平成17年)の4月から12月まで仕事の関係で、主に東北、九州を訪れていたので、記録に残しておきたいと思う。その仕事は9か月で辞めてしまった。5月 新潟県佐渡市ほか6月・7月 青森県五所川原市、むつ市ほか2005年②に続く...

100

デパートの会議室で飛行機を待っている。私はHさんの奥さんと話をしている。柔道の課題がまだ終わっていないようなので、待ち時間の間ここで課題をすることになった。会議室の半分が畳になっていて、道着に着替えてみんなで匍匐前進をするのだが、私は着替えるのが面倒だったので、下はジーパンのままでいたら、先生に注意された。笑ってごまかすが、うまく前に進めない。...

イタリア紀行⑥

6日目。ナポリからポンペイへ。(30km/バスで約45分)車窓から。旅行中、初めての雨。だけど朝だけだった。バスの中で、添乗員さんがポンペイ遺跡には男性の大好きなエッチなお店があって、言葉が通じなくてもわかるように絵で表していたって言ってて、実際見に行ったら、なんかラクガキっぽい男性器が壁に描いてあったというか彫ってあって驚いた。(その写真はうまく撮れなかったので省略)。男性のじゃない方がわかりやすいので...

イタリア紀行⑤

日程5日目。今日は青の洞窟に行く日で、青の洞窟に行きたくてこのツアーに申し込んだ人も結構いるらしい。船酔いがあるので、朝食は控えめにした方がいいとのことだったのだけど、朝食はどこに泊まっても、パン、ハム、サラミ、たまご、チーズ、果物の缶詰のようなものばかりで、正直飽きてきたし、そもそももたれてあまり食べられなくなってきた。船に乗って、カプリ島についたら、青の洞窟はクローズドだった。ものすごい小さい...

イタリア紀行④

シエナからフィレンツェへ(60㎞/バスで約1時間半)車窓からバスの中で、メディチ家の話やフィレンツェには動物と人が一緒になった不気味な絵があったり、↓のような装飾がたくさんあったりして、「グロテスク」という言葉ができた街らしい。それは、フィレンツェは夏、40度近くにもなることもあり、肝を冷やす的な稲川淳二的な効果もあったのではというようなことを添乗員さんから聞く。ミケランジェロ広場、ウフィツィ美術館でボ...

イタリア紀行③

食事は大体長テーブルとか円卓でみんなで食べるのだけど、なんでイタリアにしたのかとか、どこに一番行きたいとか聞かれても、なんとなく全体的に景色がいいと思ったからとか、食べるものがおいしそうだからとか、特にこれといった目的がないので困ってしまう。パゾリーニやダリオ・アルジェントだってそんなに熱烈に好きな訳でもないし、なんとなく方向性がそっちに向いていそうだというだけだし、言ったところで「?」という顔を...

イタリア紀行②

ミラノからベネチアへ(280㎞/バスで約4時間)車窓から車窓から見える有名な観光地ではなさそうな街も訪れてみたいのだけど、団体行動だと難しい。ベネチアといえば、北野武が『HANA-BI』でベネチア国際映画祭でグランプリの金獅子賞をとったのが思い出されて、この辺もたけしがきたのかななどと思った。特にたけし的なものはなかった。ゴンドラ遊覧でもなかなかいい景色があったのだけど、薄暗い中、何枚も写真を撮ろうとしたせい...

イタリア紀行①

そんなに新婚でもないのだけど、新婚旅行ということで先月イタリアに行ってきた。本当は、私は飛行機が怖いので、東北や四国、九州のどれかを巡るのが良いと思ったのだけど、そういう訳にもいかなそうで、最初ニュージーランドに行くつもりだった。しかし、あまりニュージーランドに思い入れもないのと、どうせ飛行機に乗るならどこでも同じだと思ったし、もしかしたら、この機会を逃したらもう二度と海外に行くこともないかもしれ...

099

あるプロ野球選手がシーズン中ずっと不調だったので、オフシーズンの今、ゴルフを毎日2ラウンド回っているらしい。家に帰る途中、その選手がゴルフ場を一人で回っているのが見えた。私はあの人はもう野球選手でなくてゴルファーになっちゃったよ…と思った。なぜか春日と一緒に家に帰ってきたら、裏の畑から中学の同級生でしばらく会っていないM.Kがこっちに向かってゴルフボールを打ってきている。春日のロードスター(実際は違う...

098

夜。自室のベッドで寝ている。部屋にはキリコが描いたような青い月と建物の絵が飾られている。大きな地震が起きて目が覚めるのだが、夢なのか現実なのかわからない。この地震でN社の応接室に飾られていた壺は落ちて割れたかもしれないと思った。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。