Entries

058

 新卒で入って辞めた会社に、また私は再就職して働いている。会議で、班員の女性と休みの日に、仕事の役に立つからと大骨董市を観に行くことになった。集団生活なので、みんなと軽トラックの荷台に布団を敷いて寝ている。明日から月曜で仕事だなあと思いながら布団に入ると、ふと大骨董市のことを思い出した。もしかしたら、今日行き忘れてしまったのではないかと不安になる。 崖に立っている旅館の壁に掴まって、壁をバキバキ壊...

057

 中学の先輩Yさん(女性)に久しぶりに会う。以前と比べてだいぶ太っているが、私は下心をもって話をしている。...

056

 夜中、私はTさんの家の庭で書類を整理している。Tさんも家の中で女性と書類を整理しているようだ。私が庭に侵入しているのがバレるのではないかと不安。しかしTさんの家は敷地が広く、庭木もたくさん植わっている。よくこんな家が調布の街の中にあるなと思う。書類の整理をし終わって私は帰ろうとするのだけど、門の前にどこでもドアのような、巨大なピンク色のドアが立っている。これはタイムマシンなので、私はタイムスリッ...

055

 温泉旅館を義理で利用する為、券売機でチケットを買った。4800円。Yさんにお礼を言われたのだけど、私は券だけ買って利用せずに帰ろうと思っていた。そのことがYさんにバレるんじゃないかと心配だった。 回転ずしのカウンターのようなところで、麻婆豆腐を食べる。うまい。目の前で店員が豆腐を仕込んでいる。...