Entries

042

Sさんの家は小さいログハウスだ。私はバスを待ってる間などに寄らせてもらったりしている。喫茶店に行くとSさんの知り合いの結婚式のギフトを私が配達することになっていた。Sさんに電話すると、Sさんの家にそのギフトを持ってきてほしいと言う。いまは出かけているようだが、すぐ戻るので、家に入って待っていてとのこと。Sさんの家に玄関から入ると、何故か中学の同級生のIとTも私の後に続いて入ってきた。それと同時位に...

041

長野県の自宅の裏山を一時間程歩いて抜けると静岡県に出る。険しい山道なのだが、以前私は一人でその道を歩いてなかなか面白かったので、彼女を誘ってその道を歩いている。途中山奥に大きな昔の家がある。壁に工芸品などが掛けられている。この家はそれを売って富を築いているようだ。誰もいないと思って写真を撮っていると家の奥の暗いところに人が見えたので、少し驚く。一時間位歩いて朝の6時50分頃静岡県に着いた。麓には駅が...