Entries

スポンサーサイト

033

駅前のキャバクラの入り口では、フィリピン人や日本人のホステスが開店の準備をしている。私はそこのキャバクラにある氷が入った水を飲みたいと思うのだが、忙しそうだし、勝手に飲んだら迷惑だろうと思って、飲めないでいる。苦痛だがそのうちどうにかなるだろうということを一緒にいた中学の同級生のYに言った。道の反対側にもホステスが何人もいることに気づいた。このキャバクラは地下で道の反対側ともつながっていて、そっち...

032

スポーツ用品店の隣に山があって、その山の入り口の辺りがトタンの屋根に覆われている。山の中を疑似体験できるようにスポーツ用品店の人が屋根をつけたようだ。(疑似体験といっても本物の山なのだが)屋根の下の山に入って行くと暗い。カモシカがいたので、なかなかリアルだと私は思った。連れと屋根下の山を楽しむが、よく見ると自転車が何台かある。ふと上の方を見ると、人が何人か無表情でこっちを見ている。都会の人が山を疑...

031

私はある店の順番待ちをしている。待ち時間の間、浮世絵の展示をしているところがあったので、見学する。江戸時代に宇宙と交信していた画家の作品だそうだ。広重とかのような所謂浮世絵なのだが、大体不気味な作品ばかりで、江戸時代にもこんな人がいたのかと感心する。(市場大介さんの絵を浮世絵にしたような感じ)特に首がいくつも繋がった人の絵が不気味だった。漫画の参考にしようと思った。...

030

夜中トイレに起きる。トイレは家を出て長い坂を上ったところにある。坂の上には民商もある。坂は真っ暗で歩いていたら女の人にぶつかってしまった。気をつけないといけない。坂の上から民商のMさんが下ってきて、私に「デリヘル?(笑)」と聞いてきた。(普段そんなことを言う人ではないのだが。)私は「いや、違います(笑)」と答えた。トイレにつくとその中も真っ暗だったけれど、電気をつけたら明るくなった。...

029

私は食堂にいて外の景色を見ている。外は田園風景で春のようだ。近くを電車も通っている。...

028

私はCD(井上陽水のか?)を買いに店に来ている。模索舎をもっと狭くしたような店内では、A誌に漫画を発表している作家さん達が働いている。店員は、ほとんど女性作家で、会ったことはないけど、写真で見たことがある人達なのでわかった。(Gさんとか)男性店員は、Mさんしかいない。(店長?)Mさんとは面識があったけど、なんだか店全体がアウェイな感じがして、気まずいので、そそくさと買い物をして帰ろうとする。誰も私...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。