Entries

020

私の家の近くを友人のHと歩いている。山と川しかないのだけど、断崖にテレビが二つあった。久しぶりにゲームでもしようということで、その崖にあるテレビでプレイステーションのようなゲームを楽しんだ。テレビしかないはずだったけど、ゲームセンターにあるようなレースのゲームも何故かできた。周りの山々から水が溢れてきて洪水になった。私は田んぼの水が詰まったせいだと思った。遊んでいたいのだけど、危険なのでもう帰ろう...

019

展示会の撤収でテントをパートのおばさんと片付けている。テントの足が多かったので、オフィスに入り、連れの父親が仕事をしていたので「これは御社から借りた物でしたか」と尋ねたら、笑いながら違うと言われた。奥から違う会社の人が出てきて、「うちから借りていったものだ」と言われるのだけど、イマイチ返したらいいのか、そのまま持ち帰っていいのか、何を言っているのかわからなかったので、持ち帰ったら、社長に怒られるよ...

018

私と一学年先輩のOさん(女)とX(誰だか思い出せないが男)の三人で中学校から帰っている。Xは一人でどんどん先に行ってしまった。私とOさんは話しながら、手をつなぐ等いちゃいちゃしてしまった。何を話したかは思い出せない。私はこれからの学校の帰り道がずっとこうなればいいと思った。...